金利をとるか審査をとるか

金利をとるか審査をとるか

おまとめローンは今の借り入れの返済を楽にする目的でご利用するローン商品です。


複数社の借り入れをおまとめローンにおまとめされることで返済先が1社だけになります。 さらに金利の高い借り入れ先を金利の低い借り入れ先に借り換えされると利息分が減額されます。


おまとめローンを提供している金融機関には銀行や消費者金融などがあります。


銀行は低金利でおまとめする目的にピッタリですが比較的審査に厳しいです。 お申込みされる人の属性が低かったり、他社からの借り入れが多すぎたり、年収が少なすぎると審査に落ちてしまうことがあります。


審査に自信がある人は問題ありませんが、自信のない人は消費者金融のほうが比較的審査があまいです。 その代わりに銀行より金利が若干高めです。


今借り入れしているローンより、金利が高いのではおまとめする意味が少ないです。 さらに金利が高いと返済期間も長くなります。 返済期間が長くなると利息のお支払い分も多くなるので、思ったような利息の減額効果が得られないことがあります。


審査にゆるいとは言え何かとデメリットがありますので、事前によくシミュレーションして十分な利息減額効果があるか確認してからお申込みすることが大切です。