申し込みブラックを回避するには

申し込みブラックを回避するには

おまとめローンは銀行系・消費者金融系など様々な金融機関で取り扱っています。


おまとめローンの審査は金融機関によって基準が違うので一概には言えないのですが、お申込者の信用力や返済能力を調べています。 信用力が低かったり、返済能力が足りないと判断されると審査に落としてしまいます。


審査に落ちたからと短期間で次々におまとめローンにお申込みされると余計に審査に落ちやすくなります。 それは審査の段階で銀行系・消費者金融系など様々な金融機関で共有している信用情報を参照するからです。


信用情報にはクレジットやローンにお申込みした時も記録されます。 次々にお申込みした記録があるのこのお申込者はお金に困りすぎていて返済能力が足りないかもしれないと判断されてしまいます。


このような記録を申込みブラックとも言いますが、記録されている期間は半年ほどです。 半年後には削除されるので申込みブラックを回避するには短期間に次々に申込みするのではなく、半年間開けてから申込みすることが必要です。


無事に審査に合格しご利用スタートとなった場合に返済を滞納すると、今度は信用情報にブラックリストとして掲載されてしまいます。 3か月滞納するとブラックリストに掲載されますので、無理のない返済計画が大切です。