収入なしでお金を借りる難しさ

収入なしでお金を借りる難しさ

おまとめローンは消費者金融や銀行などいろいろな会社から提供されています。 消費者金融は貸金業者から年収3分の1以上は借りられないという総量規制の対象ですが、銀行はこの総量規制の対象外です。


しかしおまとめローンの場合は顧客が一方的有利になる借換えなので総量規制の例外貸付に該当します。


消費者金融のおまとめローンでも年収を気にせずにお申し込みができます。 しかしまったく収入なしではお金を借りられることはないです。


それは安定した収入があることが、おまとめローンのお申し込み条件に含まれているからです。 なぜこのような条件が含まれているのかは保証人や担保なしでお金を貸しているからです。


もし収入なしの人にお金を貸して返済を滞納されると保証人や担保なしでは回収が困難になってしまいます。


高額な収入でなくても構わないので、安定した収入が求められるのです。 安定した収入を得るには働くことが必要です。


おまとめローンに申込みする際には勤務先も申告しなければいけないです。 もし安定した収入を得ているように嘘の申告をしても、勤務先に在籍確認の電話がかかってくるのですぐに分かってしまいます。


収入証明書類の提出を求めているおまとめローンもありますので収入なしの人ではご利用は難しいです。